40代のためのダイエット専門サイト

レディラボ

目の下のクマ

目の下の『クマ』の原因と治し方まとめ

投稿日:2016年3月22日 更新日:

menokuma1

目の下のクマがあると、
老けて見えたり、顔が暗く見えたりしてしまうので、早く、治したいですよね。

まず、クマを治すには
クマの「種類」を知っておく必要があります。

クマの種類によって
原因が違うので、治し方も違うのです。

目の下にできるクマは、
大きく分けると3タイプあります。

タイプは、クマの「色」で見分けます。

それぞれのクマの原因と、その治し方について
簡単にお伝えしていきます。

1.茶クマ

目の下の茶色っぽいクマは、
「色素沈着」の可能性が高いです。

原因として多いのは、

  • クレンジングなどでこすりすぎた事による色素沈着
  • 落とし切れていないマスカラ
  • アトピーなどによるカサカサ
  • 目をこすりすぎる
  • 日焼けの後のシミ

治し方としては、
色素沈着なので「美白」が有効です。

茶クマを治す方法としては、

  • 美白化粧品でケアする
  • 美容皮膚科でレーザー治療

というのが一般的です。

「美白」と名前の付いた化粧品は数多くありますが、
ハイドロキノン配合の化粧品が効果が高いと言われています。

通常、 ハイドロキノンは
クリニックで処方してもらわないといけませんが
ビーグレンと言うコスメならインターネットで買う事も出来ます。

美白コスメとして人気の定番化粧品で、
お試しセットだと格安で買うことができますので、
今すぐどうにかしたい!というあなたは、
一度試してみると良いかもしれません。

 

2.青クマ

目の周りの、青紫っぽいクマは、
『血行不良』の可能性が高いです。

目の下は、もともと皮膚が薄いので、
血行不良になると、滞った血液が透けて青紫っぽく見えてしまいます。

原因はさまざまですが、

  • 冷え症
  • 疲れ
  • ストレス
  • パソコンやスマホの使い過ぎ
  • ホルモンバランスの乱れ
  • 食生活、生活習慣の乱れ
  • 寝不足

などが考えられます。

原因が血行不良なので、
対処法としては、
血流を良くしてあげる方法がおススメです。

  • アイクリームを塗ってマッサージ
  • 蒸しタオルでホットパック

疲れや、睡眠不足、ストレスが原因で有れば、
しっかり休む事も大切です。

その他、全身の血行を良くするのも効果的です。

  • お風呂にゆっくりつかる
  • 野菜たっぷりの温かいスープを食べる

でも、なかなか休めなくて…というあなたには、

  • 血行を良くするサプリ
  • 血の巡りをよくする漢方薬

なども一つの方法です。

→ 楽天市場の「血行」をよくするグッズ特集

 

3.黒クマ

黒クマは、加齢によって出やすいクマです。

原因は、
皮膚の弾力がなくなり、皮膚が痩せることで、
下の色素が透けて見えてしまったり、

目の下の筋肉が衰える事で、
脂肪が下がり、影ができてしまう事が多いようです。

生れつき、目の下の脂肪が少ない人は、
特に黒クマが目立ちやすいかもしれません。

たるみや弾力低下が原因であることが多いので、
解消法としてオススメなのは、

  • 表情筋をきたえて目元のたるみを改善する
  • アイクリームなどで目元にふっくら感を取り戻す
  • 目元のたるみを美容外科の手術でとりのぞく
  • 美容外科で皮膚が凹んでいる所にヒアルロン酸などを注入して目立たなくする

特に「影」によるクマの場合は、シミではないので
コンシーラーを厚塗りして隠そうとしても、なかなか消えてくれません。

たるみ解消の表情筋ストレッチと合わせて
黒クマ専用のアイクリームも併用すると良いでしょう。

目の下のクマ用アイクリームとしては
目元のお悩みを根本から改善する
話題のアイクリーム『アイキララ』
などが人気です。

表情筋をきたえる方法は、
youtubeで動画を見る事もできますよ。

 

-目の下のクマ

Copyright© レディラボ , 2018 All Rights Reserved.