40代のための美容サイト

レディラボ

目の下のクマ

目のクマをキレイに隠す!おすすめコンシーラーの色と使い方

投稿日:2016年3月23日 更新日:

meiku

目のクマをキレイに隠すだけで、ナチュラルメイクが映えるようになりますよね。

厚塗りせずにクマを上手に隠すコツは
コンシーラーの「色」にあります。

あなたのクマのタイプに合わせた、
おすすめコンシーラーの色と使い方についてまとめてみました。

色素沈着による『茶グマ』を隠すには?

アトピーや、目のこすりすぎなどでも起こる茶色のクマ。

冷え性でも、寝不足でもないのに消えないクマには
『黄色(イエロー系)』のコンシーラーを使います。

 

疲れや血行不良による『青クマ』の隠し方

寝不足な時や、
ストレス・疲れが溜まっている時にできやすい青クマ。

黄色っぽい色だけだと、逆にクマが強調されてしまうので、
赤(ピンク)+黄色 または、 オレンジ色 を使います。

 

40代以降に多い黒クマを効果的に隠す方法

年齢とともに気になってくるクマは、
くぼみや、たるみによる黒クマであることが多いです。

オレンジ+黄色 または ベージュ、オークル系 を使うと
キレイにクマを隠すことができます。

 

クマ隠しに使うコンシーラーは、
できるだけ軟らかいテクスチャーのものがオススメ。

伸びがいいリキッドコンシーラーだと、目元をこすらずに済むので、
肌への負担も押えられますし、
厚塗りにならないので、仕上がりも自然になります。

練り状のコンシーラーを使う場合は、
厚塗りになりやすいので、ポンポンとなじませる感じで付けます。
塗りすぎると、ヨレてしまうので要注意!

軽めのクマなら、コンシーラーを使わず、
『コントロールカラー』を使うと、より自然な仕上がりになりますよ。

-目の下のクマ

Copyright© レディラボ , 2018 All Rights Reserved.