エイジングケア・美容に「リンゴ」が良いといわれる理由がスゴイ

      2016/12/04

りんご

秋~冬にかけて、お店でよくみかける「りんご」。

りんごが赤くなると、医者が青くなる
なんて言われますが

実は健康だけでなく、
美容やエイジングケア効果にも注目が集まっているんです。

リンゴには「リンゴポリフェノール」が含まれているのですが
ポリフェノールといえば、抗酸化作用。

年齢肌の的「酸化」を防ぐことで、
エイジングケア効果が期待できるのですね。

ポリフェノールは、シミやシワ予防にも効果があると言われています。

 

また、

リンゴには、ビタミンCやカリウムも多く含まれるので
美肌効果としても期待できるとのこと。

カリウムはむくみ防止、
ビタミンCは、シミを薄くすることで有名な成分ですね。

さらに、食物繊維(リンゴペクチン)が多く含まれるため、
腸内デトックスとしても、見逃せません。

腸内細菌(ビフィズス菌)を増やしてくれたり、
食後、血糖値が急激に上がるのを防いでくれたりします。

リンゴダイエットって、昔はやりましたが、
ちゃんと、ダイエットに適している理由が
いろいろとあるのですね。

美肌・アンチエイジング、健康づくりに
今が旬のリンゴを、毎日取り入れてみてはいかがでしょうか♪

 - エイジングケア