美容室が苦手…美容室選びのコツとは?

      2016/12/04

美容室

あなたは「行きつけの美容室」ってありますか?

私も前はお気に入りの美容室があったのですが、
ある時引っ越してからは、どうも合う所が見つからず…

雰囲気が馴染めないとか、
オシャレすぎて入りづらいとか、
予約が取れないとか、
行くたびに白髪多すぎると指摘されたりとか
毎回「仕事何してるんですか~?」って聞かれたりとか(汗

今ではすっかり見についてしまった
美容室への苦手意識を克服すべく、
自分に合う美容室の選び方を調べてみました。

会話も、沈黙も苦手で…

美容師さんとのコミュニケーションが苦手でも、
好みの髪型や髪色にするためには「会話」ってとても重要です。

あらかじめ、
髪型、髪色が分かる写真を持って行くと
間違いが起こりにくいです。

短く切られ過ぎると、後でどうする事も出来なくなるので、
前髪、横、後ろ髪の「これ以上は短くしないでほしい!という長さ」は
キッチリ伝えるようにすると上手く行きます。

あと、

美容師さんが話しかけてくるのは、実は「お客さんのため」。
退屈しないようにっていうサービスの一環なのですね。

だから、話したくない時は
雑誌とか、携帯へ集中しちゃいましょう。

そうすれば、話しかけて邪魔しちゃ悪いな、と
大抵そっとしておいてくれます(笑)

雰囲気になじめない…

キラキラでオシャレすぎたり、可愛すぎたり、
かといって、逆に、渋すぎる感じでも、
どうにも落ち着きませんし、不安でしょうがないですよね(汗

なので、まずやるべきは
ホームページで内装をチェックすること。

インテリアやショップのイメージは、
店舗や、そこで働く美容師さんの「好み」も反映されています。

美容室の雰囲気を事前にチェックすることで
いたたまれない場違い感を減らせるかもしれません。

あとは、友達に紹介してもらうのも良い方法です。

趣味が合う友達が行きつけのお店なら、
雰囲気も、カットの腕、値段も事前に分かります。

指名とか聞かれても分からない…

男性の美容師さんは苦手・・・という場合は
先にちゃんと伝えておいた方が良いですね。

私はくせ毛で、どうもカットが難しいようなので、
「一番うまい人」を指名したりもしましたが、

いや~初めての所だと、なかなか上手くはいかない・・・

カラーは、どこでも差ほど不満があった事はないですし
指名しても、途中で担当者が変わったりするので
特に気にしませんが、

カットとパーマは、美容師さんの腕にかかってますね!
「カットが上手い美容師さん」かつ
「私の髪質や、好みを理解してくれようとする美容師さん」

がいたら、
美容室ジプシーを止めて、しばらく通ってみると良さそうです。

 

 

美容室で、縮毛矯正やストレートをかけるまえに、
自宅でストレートヘアアイロンを試すのも良いかもしれません。

口コミ評判がいいサロニアストレートアイロンが人気みたいですね。

 - ヘアケア