目のクマにマッサージが効く?間違いケアで悪化させないための基礎知識

      2016/10/13

massaji

クマがひどい時はマッサージした方が良い?

目の下にクマができている時、
目の周りの「マッサージ」を勧められたことって、ありませんか?
一方で「目の周りはデリケートなので、こすると良くない」とも言われますよね。

目のクマを解消するには、
マッサージする、しない、どっちがいいのでしょう?

実は、どちらも正解なのですが、クマにも種類があって、
マッサージが効くクマと、効かないクマがあるんです。

 

間違ったマッサージはクマを悪化させる原因に!?

クマのせいで、顔色が悪く見えてしまい
具合が悪そう=血行不良っぽい=マッサージしたら?
って思う人が多いのだと思いますが、

クマの原因は、1つではありません。

  • 血行不良によるクマ
  • 色素沈着や、アトピーによるクマ
  • たるみによる影
  • 皮膚や目元の脂肪が薄くなる事によるクマ

もし、あなたのクマが
色素沈着や、皮膚が薄くなっているせいだとしたら、
マッサージでこすってしまうのは、逆効果かもしれません。

マッサージが効果的なのは、
寝不足や、ストレスなど、血行不良によるクマです。

『青くま』と言われるタイプのクマで、
青紫っぽい色をしているのが特徴です。

パソコンやスマホを使う時間が長い人も
目の動きが少なくなるので、
青グマになりやすいと言われています。

あなたのクマのタイプを見分けるには、
目元を軽く横に引っ張ってみると分かりやすいです。

青クマは、
皮膚の下にある『静脈の色』が透けて青く見えるものなので
目の周りの皮膚を引っ張っても、クマ自体は動きません。

色素沈着が原因の「茶グマ」だと、
皮膚と一緒に引っ張られて動きますし、

たるみによる「黒クマ」は、
皮膚を引っ張ることで、影=クマが消えます。

もし、あなたの目じりを軽く動かしてみても
クマに変化がなかったら、
目元の血流を良くするマッサージを試してみる事をおススメします。

 

血行不良な『青クマ』に効く、目の周りのマッサージ方法

ムリなマッサージによる摩擦は、色素沈着グマの原因になってしまいます。

クリームを使って、滑りを良くした上で、
強くこすりすぎないように優しくマッサージしましょう。

楽天で売れている『顔用マッサージクリーム』の一覧はこちら

目の周りのツボ押し

こちらの動画では、マッサージのポイントにもなっている
目の周りの「ツボ」についての説明が分かりやすいです。

目のクマを解消する『顔ヨガ』

こすったり、押えたり、目の周りに負担をかけるのが不安なら
顔全体を動かすだけの『顔ヨガ』という方法もオススメ。

 

顔ヨガのように、目の周りの筋肉を動かしたり、
まばたきをしっかりするだけでも、かなり改善されます。

ホットタオルで、目元を温めるのも効果的です。

あなたに合ったケア方法で、
目の下のクマ解消してみてくださいね。

 

 - 目の下のクマ , , ,